函館ロータリークラブ
会長ご挨拶
 

原   一 彰
2017-2018年度 函館ロータリークラブ会長

会長方針

「ロータリーの心」を受け継ごう

  2017-2018年度、国際ロータリー第2510地区のガバナーには、函館ロータリークラブの國立金助会員が就任されます。当クラブにとっては25年振りの慶事であり、会員一丸となってその準備期間を支えて参りました。本年度はいよいよ、そのご活躍が現実のものとなります。当クラブとしては、引き続き國立ガバナーの活躍を全面的に支援していく年度となります。
一方で、ロータリーの核心は各クラブの活動にあります。出身クラブである函館ロータリークラブにおいて、その歴史と伝統を引き継ぎ、地域に根差した奉仕活動が着実に実施されることで、ガバナーのご活躍の基盤が安定し、安心して職務に当たられることが可能になると考えます。
テーマとして、『「ロータリーの心」を受け継ごう』を掲げ、諸先輩が営々と築き、守ってこられた函館ロータリークラブの歴史と伝統を、確実に次世代に引き継いでいくことを本年度の基本方針としたいと思います。以下の3点を重点項目として掲げます。
●例会の充実
●委員会活動の着実な推進
●全員参加を実感できるクラブ運営

その他、国際ロータリーや地区の方針や目標については、各委員会の活動方針に適宜反映させて参ります。
会員の皆様が職業人として、そしてクラブ会員として、永年にわたり獲得して来られた知識とご経験を、クラブのために惜しみなくご提供下さいますよう、心よりお願い申し上げます。

 

 

 

copyright(C) 2003 HAKODATE ROTARY CLUB ALL RIGHTS RESERVED