函館ロータリークラブ
トピックス
 
トピックストップへ戻る


●2022年6月24日(金)

史跡垣ノ島遺跡(世界文化遺産)に案内看板を寄贈

6月24日(金)、今年度最後の事業として函館市南茅部町にある史跡垣ノ島遺跡入り口に案内看板を寄贈しました。
これはRI第2510地区10・11グループの共同事業として制作され、大日向ガバナーから函館市に贈呈されました。
当日はあいにくの荒天で外での除幕式は断念、変わりに縄文センター様のご厚意でセンター内での贈呈式となりました。



●2022年6月23日(木)

2021-22年度最終夜間例会

6月23日(木)、今年度の最終例会を五島軒開催開催しました。
会長幹事の退任のあいさつ、額賀会長エレクトより花束と記念品贈呈のあと懇親会へ。
2021-22年度を振り返る動画放映は『情熱大陸』風の編集・効果で盛り上がり、高橋親睦活動委員長考案のテーブル対抗クイズではお酒に纏わるトリビアな問題が出題されました。
そしてとメインイベントとして有志によるダンスパフォーマンスが披露され、堀田会長が有終の舞を成し遂げました。
最後は手に手つないでで一年間を締めくくりました。
堀田会長、齋藤幹事、一年間本当にお疲れ様でした。



●2022年6月18日(土)

柳原会員・金谷会員送別会

6月18日(水)、6月末で退会される柳原会員と金谷会員の送別会を金森ホールにて開催しました。
お二人とも在籍2年と大変短い期間で、しかもコロナ禍ということでロータリーらしい懇親ができないままの退会となってしまいました。
ただ最後にこうしてみんなで送別の会ができたことをお二人とも大変喜んでおりました。
柳原さん、金谷さん短い間でしたがありがとうございました。またいつでも遊びにきてください。



●2022年6月8日(水)

第4回クラブアッセンブリー

6月8日(水)、今年度最後のクラブアッセンブリーを五島軒にて開催しました。
各委員会より今年度の活動報告が発表され、一年間の統括としました。
その後、今後のクラブ運営のあり方についてディスカッションされました。



●2022年5月19日(木)

2022-23年度正副委員長会議

5月19日(木)、次年度正副委員長会議を五島軒本店にて開催しました。
冒頭額賀会長より次年度のRIテーマ『イマジン ロータリー』について解説、その後、地区目標、会長方針が発表されました。
出席した次年度正副委員長は終始緊張した面持ちで会議に臨んでおりました。



●2022年5月19日(木)

青森ロータリークラブ来函歓迎夜間例会・懇親会

5月12日(木)、青森ロータリークラブ来函歓迎夜間例会・懇親会を金森ホールで開催しました。
当日は青森より19名の方がお越しになり、冒頭竹内会長、沼田パストガバナー、木村地区幹事長にそれぞれご挨拶をいただきました。
また来年6月には青森RC創立70周年ということで石井会長エレクト、相徳実行委員長よりご案内いただきました。
アトラクションは函館で活動する講談師・荒到夢形氏による講談が披露されました。
最後は感染対策をとりながらエアでの“手に手つないで”でまたの再会を誓いました。
ちなみに翌日は両クラブの会員が参加して親睦ゴルフコンペを開催、芝の上でも懇親を深めました。



●2022年4月27日(水)

第3回クラブアッセンブリー開催

4月27日(水)函館国際ホテルに於いて第3回クラブアッセンブリーを開催しました。
当日は各委員会の委員長・副委員長をはじめ入会2年未満の会員25名が出席、感染対策ため広い部屋でソーシャルディスタンスを充分に保ちながら実施しました。
各委員会の活動報告のあと、今後のクラブのあり方について入会40年以上のベテラン会員や入会間もない会員からの率直な意見が示され有意義な会議となりました。



●2021年12月23日(木)

クリスマス家族会開催

12月23日(木)、実に2年振りとなるクリスマス家族会が函館ホテルにて開催されました。
親睦活動委員会のメンバーがサンタクロースやトナカイに扮して参加した子ども達へのプレゼントからはじまり、クラブメンバーの中村会員がボーカルをつとめるバンド“E・Classic”がロックなナンバーを 演奏すれば会場が大盛り上がり、後半は恒例の大抽選会で参加者全員にクリスマスプレゼントが届きました。
最後はエアーで手に手つないでで久しぶりの楽しい夜を満喫しました。



●2021年12月9日(木)

RI第2510地区大日向ガバナー公式訪問

12月9日(木)、ガバナー公式訪問として大日向ガバナー、宮アガバナー補佐、能戸地区代表幹事がいらっしゃいました。
10時より会長幹事懇談会、11時よりクラブアッセンブリー、 12時30分より例会にご出席いただき卓話として地区目標や他クラブの活動などをご紹介いただきました。



●2021年12月2日(木)

社会福祉法人函館カリタスの園様に車椅子贈呈

12月2日、ロータリー財団補助金プログラムを活用した事業として、函館カリタスの園様が運営する老人ホーム旭ヶ岡の家に車椅子4台を寄贈しました。
例会に函館カリタスの園様より3名お越しいただき会長より目録を贈呈いたしました。



●2021年11月20日(土)

バードサンクチュアリ[野鳥の森保護活動]

11月20日、函館八幡宮裏山にて恒例のバードサンクチュアリを開催しました。
昨年は新型コロナの影響で実施できず、およそ2年ぶりの事業となりました。
青柳小学校の児童と作成した野鳥の巣箱47個を会員22名で早朝より設置、朽ち果てた巣箱の回収や野鳥の巣箱利用状況などを確認しました。
当日は最高気温10℃とかなりの冷え込みでしたが、久しぶりの屋外での活動に会員一同清々しい汗を流しました。



●2021年11月12日(金)

青柳小学校での巣箱製作

11月12日(金)、青柳小学校の4年生児童と11月20日函館八幡宮裏山に設置する巣箱を製作しました。
当日は堀田会長、斉藤幹事、佐藤友康環境保全委員長、川口副委員長の4名が参加、47個の巣箱組み立てを行い裏面には制作者の名前を記載しました。
また、設置作業に際し、観察小屋が老朽化していたので改修作業と看板の架け替えを行いました。



●2021年10月28日(木)

函館RC創立87周年記念夜間例会懇親会

10月28日(木)、五島軒本店にて函館RC創立87周年記念夜間例会懇親会を開催しました。
コロナの影響で夜間例会は一昨年の12月以来、五島軒での夜間例会は創立85周年の例会以来実に2年振りの開催となりました。
五島軒のご協力のもと、感染対策を万全に講じ、円卓に4名、パーテーションで仕切るなど特別な仕様での例会となりました。
式では在籍40年以上の会員に記念品が贈られ、当日出席された小泉会員、神田会員より元気なご挨拶をいただきこちらまで元気をもらいました。
懇親会ではゲストしてサントリー北海道支社の井上さんによる“ウイスキーセミナー”を開催、世界のウイスキーのお話しやウイスキーの飲みくらべで香りや味の違いを体験しました。
最後は森川副会長の乾杯から手をつながない“手に手つないで”でとととなりました。



●2021年10月14日(木)

函館市へAI自動翻訳機5台を寄贈[国際奉仕委員会]

10月14日(木)例会終了後、堀田会長以下4名で函館市役所を訪問しました。
例年ですと9月に函館セントラルRCと合同でフリーマーケットを開催し、奉仕事業をさせて頂いているのですが、今年度は緊急事態宣言の延長等もあり、この事業に振替させて頂きました。
内容と致しましては、新型コロナウイルスの今、感染拡大で函館への来訪者がいらっしゃらない状況ですけれど、コロナの終息を見据えて、その後に函館に来て頂けるお客様に少しでもおもてなしの心をと言う事で、ポケトークと言うAI翻訳機を函館市へ5台寄贈させて頂きました。



●2021年7月14日(水)

第1回クラブアッセンブリー開催

今年度第1回目のクラブアッセンブリーを五島軒本店にて開催しました。
堀田会長からの挨拶の後、各委員長から今年度の活動計画が発表されました。
コロナ禍で事業の実行が不透明な部分も多いのですが、新会員にも多数参加していただき久しぶりの大人数でのアッセンブリーとなりました。



●2021年7月1日(木)

2021-22年度 第一例会

7月1日(木)、今年度最初の例会を五島軒本店で開催しました。堀田会長・齋藤幹事のコンビで第一例会をスタートさせました。一年間よろしくお願いします。




↑TOP




copyright(C) 2003 HAKODATE ROTARY CLUB ALL RIGHTS RESERVED